パンゲアロゴ

撮影技術TOPへ戻る



アリフレックス16エスアールの取り扱い方・タイトル


撮影監督 重枝昭典










アリフレックス・右側 アリフレックス・左側
アリフレックス・右側2 アリフレックス・左側2




ARRIFLEX16ーSRの世界へようこそ!                

これから、フィルムの装填方法を中心にこのキャメラの取り扱い方を学んでいきま 
しょう。                                  
その前に!                                 
ひとつ御理解願いたいのは、実際に手に触れずに覚える事はかなり無謀であるとい 
うこと。熟練というかコツを必要とする部分がかなりあるからです。       
しかし、それでも何も知らずに取りかかるよりは遥かに楽な筈です。       
みなさんも、これを読んだだけでいきなり撮影出来るとは思わないで下さい。   
ここで得たものを実際に現物に触れる事で確かなものにして下さい。       
このページはあくまでもみなさんの興味と知識欲を鼓舞する為に製作した物です。 

尚、ページの性格上、画像を多用しております。                
比較的”重い”ページになることを御理解願います。              


取材協力 (有)アムール                          
撮影協力 内藤 薫(アムール)                       



次のページへ



撮影技術TOPへ戻る



パンゲアロゴ