パンゲアロゴ

Forest System
DIY Dolly,DIY Crane 自作撮影用小型クレーン 自作撮影用移動車



Forest Crane Forest Dolly A Forest Dolly B
左から「Forest Crane」「Forest Dolly A Type」「Forest Dolly B Type」

Pangaea Forest System (パンゲア フォレスト システム)は       
『Forest Crane』『Forest Dolly A・B Type』の総称です。    
Forest(森)で使用する簡易なシステムをイメージして名付けました。


Forest Crane


Forest Crane
Forest Crane Forest Crane
Forest Crane Forest Crane




Forest Dolly A Type


Forest Dolly AType
Forest Dolly AType Forest Dolly AType
Forest Dolly AType Forest Dolly AType
Forest Dolly AType Forest Dolly AType
Forest Dolly AType Forest Dolly AType




Forest Dolly B Type


Forest Dolly BType Forest Dolly BType
Forest Dolly BType Forest Dolly BType
Forest Dolly BType






昨年(平成21年)、病気療養中だった私には時間が有余っていました。        
そこで思い立ったのが小型クレーンの自作です。                   
以前、伊勢神宮の森に入る機会がありましたが、そのときは基本3人のスタッフで行動して
おり、レンタルなどの機材を使う余裕もなく、またあってもそれらは重さや機材量などで現
実的ではありませんでした。以来、森や山などに少人数のスタッフで持ち込むことのできる
ものは出来ないかと考えていました。                        
当初、全てを一から自作しようと考えていたのですが、そうなると溶接や金属加工が必須と
なってしまいます。                                
そんな時ネットオークションで格安のクレーンを見つけました。            
後で分かった事ですが、MSDという会社の物で中国製でした。            
これで問題解決と思っていたのですが、実際に組み立ててみるとこちらが望む重量には耐え
られないことが分かりました。                           
ですからこのクレーンの場合は自作ではなく改造と言った方がいいかもしれません。   
改造点は2カ所。アームを支えるワイヤー部分追加とアームの脱落防止の為の金属加工。 
金属加工は近所の鉄工所にお願いしてステンレスパイプ部分にボルトを通せる穴をあけても
らいました。                                   


Forest Crane
ワイヤーは両端にかかる重量を支える為、パイプへの穴あけボルト追加は
両端の重さでパイプが脱落するのを防止する為です。         


クレーンが一段落すると、今度は同じ思想で簡易な移動車はできないものかと考え始めまし
た。世界にはこういった撮影用の特機(特殊機械)を自作している人は多数おり、そのホー
ムページや動画を見ながら構想を固めていきました。                 
考慮した点は「持ち運びが容易」「設置面の養生を必要としない」でした。       
そして自作したのがForest Dollyです。                 




Forest Dolly


普通移動車はキャメラとキャメラマンが乗る台車がありますが、これは通称「ハイハット」
にスケーボーの車輪をつけた形になっておりレール両端と接続部分を三脚で支える構造にな
っています。                                   
安売りで有名なドンキホーテで見つけた一台1,500円のスケボーを2台購入し、その車
輪を外して使用しています。                            
予想外だったのはさすが安物なのか、車輪の回転が悪く、移動がぎこちなかったのですが、
工業用のベアリング(一個200円程度)に交換したら嘘みたいにスムーズなりました。 
車輪を固定する金具は普通にホームセンターにある金属部材です。アルミ製なので加工が簡
単です。                                     
穴を開けたい部分にまずポンチで凹みをつくり、後は超硬ドリルで小さな穴を開け、徐々に
大きくしていき、希望する大きさにします。                     




Forest Dolly Forest Dolly
Forest Dolly
ドンキ1,500円のウイール。ベアリングは交換しています。
L金具はアルミ製で、ハンドドリルで加工できます。   


Forest Dolly Forest Dolly
車輪は穴にボルトを通しているだけなので簡単に脱着でき、      
写真のように逆さに装着も可能なのでローアングルでの移動もできます。






Forest Dolly
レールはこれもホームセンターで売っているものです。         
ジョイント部分は丸い木材をちょうどいい大きさになるまでヤスリで削り、
ネジ止めして脱落しないようにしています。              
ネジ部分は設置時真上に向けることで車輪には接触しません。      




Forest Dolly
レールの受け部分です。これもパイプとセットで売られている部材です。


Forest Dolly
そのままだとパイプがきつく固定されてしまうのでカットしています。


Forest Dolly
ホームセンターで手に入る金属部材。
アルミ製なので加工が容易です。  


Forest Dolly Forest Dolly
三脚に取り付ける為の穴を開けます。


Forest Dolly
スチール用三脚に枕木を固定した状態



Forest Dolly  ATypeは森や山などに少数スタッフで運用でき、持ち運びも
コンパクトにできます。                               
更に室内使用でも、テーブルの上を跨いで移動するなどの表現が可能です。        





さてここまでくると欲が出てきました。                        
レールと車輪をそのまま使用し三脚ドリーも作ってしまおうと思い立ちます。       
三脚用ドリーはリーベックのDLー2というもっとも安価なものを使用しました。     
値段から当初その強度に不安がありましたが、実際は必要十分でした。          
しかもこのドリーは付属の車輪の脱着が容易で助かりました。              
ただこのドリーは普通の石突き三脚だと非常に載せにくいので、その部分だけ改良しました。
これは本体にまったく手を加えることなくできました。                 
                               2009/12 完成




Forest Dolly Forest Dolly
Forest Dolly


枕木については特に特殊な加工もしていません。写真で見たままです。          
パイプとパイプ受けは矢崎化工株式会社のイレクターという商品を使用しています。    
以上が製作の経緯です。                               

※完成後の使用テスト等でレールつなぎ部分での振動が大きいことが分かってきました。  
 検討課題として素材から考え直すつもりです。 2010/6               

以下に参考にした資料を記しておきます。                       


クレーン製作参考サイト:
homebuiltstabilizers.comMSD(美斯顿影视器材)
EZ FX Jib ArmCamCrane.com
Kessler Crane®Cambo Photographic Industry
ABC Products Bargain-Camera.com
media monkey PORTA - JIB


車輪・移動車製作参考サイト:
Dollyhomebuiltstabilizers.com
Eazy Dolly.comMICRODOLLY
Skate Wheel DolliesModular Dolly Kit
Joren Clark DollyFilmmakerIQ.com
JPaintedsheep Dollyイレクター部材


以下、参考動画

Tripod Tracking Dolly from Tom Newman on Vimeo.


How to Build a Camera Jib/Crane from Tony Reale on Vimeo.


Microdolly - Portable dollies for Video and Film Production from Guy Cochran on Vimeo.


D8 Ladder Dolly from Cameragrip TV on Vimeo.


DIY camera jib - home tests from SPP on Vimeo.








撮影技術TOPへ戻る







パンゲアロゴ