パンゲアロゴ




2006年 入院・治療編
闘病記INDEXへ 4・5月 6月 7月 8月 9月 10月
2006年 療養編
10月 11月 12月 12月
2007年 療養編
1月 2月 3月 4月 5月


2007年 再発編
10月 11月 12月


2008年 療養編
1月 9月〜


2008年 再発・治療編
4月・5月 6月〜12月


2009年 療養編
1月 9月〜12月


2010年
1月〜





白血病闘病記ー療養編 2009年2月〜8月



 2月 3日    火曜日                                   

昨日は定期検診。                                        
いつもの血液検査と共にレントゲン検査。                             
結果は問題なし。                                        
飲み続けていた薬も今回から処方されなくなり、約3年振りに薬から解放された。           
イトリゾールという薬が終わったことで、肝臓系の数値も変化するのではないかと期待している。    

2009/2/2
2009年2月2日検査結果






 2月 8日    日曜日                                   

用事もないので家から出る事もなく過ごしています。                        
しかし、外はインフルエンザが猛威をふるっているようで丁度いいのかもしれません。         
食事の支度で2時間程台所に立っていると結構疲れます。                      
体力的にはまだまだなのかもしれませんね。                            



 2月17日    火曜日                                   

昨日は定期検診。                                        
特に問題なし。                                         
肝臓系の値も落ち着く方向へ下がっているようだ。                         
γーGTPが今少しといったところだろうか。                           
次回は肺活量の検査をするそうである。                              

行きと帰りに大型電器量販店と本屋をブラつく。                          

2009/2/16
2009年2月16日検査結果




 3月 3日    火曜日                                   

昨日は定期検診。                                        
今回は肺機能の検診といつもの血液検査。                             
肺機能も年齢相応に回復しているようだ。                             
血液的にも問題なし。                                      
γーGTPも順調に落ち着いてきているようだ。                          
筋トレの成果目覚ましく、退院時見たこともないほど細くなってしまった太腿も、倍近く太くなってきた。

今日は午後から雪の予報。                                    
本格的に降るのだろうか。                                    

2009/3/2
2009年3月2日検査結果




 3月17日    火曜日                                   

昨日は定期検診。                                        
いつもの血液検査。                                       
今回も問題なし。                                        
朝、スクワット50回。                                     
5キロの鉄アレイで腕の屈伸左右それぞれ20回。                         
もう息切れすることはなくなった。                                
ただ、足のむくみがまだ残っている。                               
医師から「歩いて、足の血管のポンプ機能を鍛えた方がよい」とアドバイスされる。          
大分陽気もよくなってきたので散歩でもしてみよう。                        

庭の梅が満開である。                                      

2009/3/16
2009年3月16日検査結果




 3月31日    火曜日                                  

昨日は検診。                                         
実は一昨日の夜、突然吐き気がして吐いてしまいました。同時に下痢も。夕食に刺身を食べたのがあたっ
たのかとも思いましたが、同じものを食べた家族は何ともありません。とりあえず原因は分からないので
すが、今は食欲も戻っています。                                
血液検査の結果はCRPが少し高いぐらいでクリアできました。                  
次回から検診が1ヶ月毎になり、一歩前進といったところでしょうか。               

2009/3/30
2009年3月30日検査結果




 4月 7日    火曜日                                  

散歩の途中に毎日目にしていた桜がやっと満開になりました。                   
昨年に比べ、2週間ほど遅かったようです。                           
季節は春。                                          
再発、入院からもうすぐ一年が経とうとしています。                       

2009/4/7
2009年4月7日桜1
2009年4月7日桜2
2009年4月7日桜3




 4月28日    火曜日                                  

検診が一ヶ月毎になって最初の検診です。                            
結果は特に問題もなく無事でした。                               

2週間程前に以前と同じように吐き気がして吐いてしまいました。                 
そして何となく原因らしきものが分かってきました。                       
今回と前回に共通して食べたものがあるのです。                         
それは蕎麦です。                                       
乾麺を茹でてつくるタイプのものです。                             
確定はできませんが、他に共通する食べ物はなく、一番疑わしいのがこの蕎麦なのです。       
今回の入院以前は全然平気というか、むしろ蕎麦は食べ物のなかでも好きな部類でした。       
これから蕎麦が食べれないとすると少し寂しい気がします。                    
移植の影響なのでしょうか・・・                                
味覚についても普通に食べられる状態なのですが、何か微妙に味が以前と違うような気がします。   
言葉で説明するのが難しいのですが・・・                            

しかし体力はほぼ病気前の状態に戻ってきました。                        
連日の約4キロの散歩とスクワットは欠かしません。                       

2009/4/27
2009年4月27日検査結果




 5月 2日    土曜日                                  

さわやかな天気が続いています。                                
散歩で通る道のさつきも今が満開です。                             

歩いていてふと思うのは、まだ走ったことがないということ。                   
もしかしたらこの病気になってからほぼ3年の間、一度も走っていないのではないかと思うのです。  

そろそろ挑戦してみましょうか(笑)                              



 5月18日    月曜日                                  

春になり、顔の皮膚がちょうど日焼けのように剥けてしかたがない。                
顔の一部だったらいいのだが顔全体なので気になる。                       
ひどくなると、人前に出るのがはばかられるほどの状態になる。                  
病院からクリームを処方してもらっているのだが、縫って30分もすると皮膚がポロポロと落ちていく。
座っている机にも皮膚が落ちて見苦しい。                            
紫外線が原因だろうか・・・                                  





 5月25日    月曜日                                  

定期検診。                                          
血液的には問題なし。                                     
皮膚の事を相談し、皮膚科を後日受診することになる。                      
腕の皮膚も蕁麻疹のような症状が出始めている。                         

2009/5/25
2009年5月25日検査結果




 5月30日    土曜日                                  

先日皮膚科を受診しました。                                  
原因についての言及はありませんでしたが、もらった塗り薬をつけたら次の日から皮膚の剥離はぴたりと
なくなりました。                                       
自分でもこんなに効くものかとちょっと驚いています。                      



 6月 6日    土曜日                                  

二日前、ふたたび皮膚科へ。                                  
ほぼ完治したようです。                                    
劇的に効いた薬のおかげで今は快適です。                            
前回の診察の時に頭皮も同じような状態だったのですが医師に申告するのを忘れてしまったため、今回は
リキッドタイプの薬を処方してもらいました。                          
坊主にして薬を塗るしかないと考えていたので、このリキッドタイプの薬は助かります。       
つけはじめて二日ですが効いているようです。                          
とりあえず皮膚科の診察も今回で終了です。                           

明日から一泊の予定で撮影キャンプに行く予定です。                       
車で近場ですがのんびりとしてくるつもりです。                         



 6月 9日    火曜日                                  

房総半島の先端にあたる野島崎、千倉へ行ってきました。                     
幸い日曜日は天気も良く、のんびりと空や海をキャメラにおさめてきました。            
当初は適当な場所でキャンプするつもりだったのですが、それなりの場所は「キャンプ禁止」の看板があ
ったので急遽キャンプ場に変更しました。                            
みかん農家の管理人のおじさんが人なつっこく、夜十二時過ぎまでお酒をちびちびやりながら話しこみま
した。                                            
朝方、少し雨が降ったようですが問題なく熟睡できました。                    
翌日は朝から曇りでしたが、海やちょっとした林道を車で走り、久々に開放感に浸ることができました。

2009/6/7 野島崎近くにて
2009年6月7日野島崎近くにて




 6月17日    水曜日                                  

久々の梅雨の晴れ間。                                     
車で5分程のところにある田んぼで空をねらってみた。                      
残念ながら納得のいく画は撮れなかったが、さわやかな風が心地良い。               
急に思いついたことなので、今日はコンビニ弁当。それでも開放的な空間で食べるとこれまた美味しい。
一年前は病院のベットだったことを考えれば雲泥の差である。                   

2009/6/17 自宅付近にて
2009年6月17日自宅付近にて




 6月29日    月曜日                                  

定期検診。                                          
移植からちょうど一年が経った。                                
一年前は前処置でフラフラだったり、失神したりの状況だったことを考えれば嘘のように回復している。
本来なら「生着」から一年、二年と考えた方がいいのかもしれないが。               
検査結果は問題なし。                                     
「そろそろ骨髄をみておきましょう」ということで、次回マルクをすることになる。         
約半年振りのマルクになる。                                  


2009/6/29
2009年6月29日検査結果




 7月 2日    木曜日                                  

最近、雨が降ると近くの自然公園へ出かけて撮影している。                    
今日は、ねらいたかった土砂降りの雨が降り、何とか満足のいくカットが撮れた。          
一人だから大変なんですけどね(笑)                              

2009/7/2
2009年7月2日撮影

2009年7月2日撮影




 7月13日    月曜日                                  

懲りずにまたまたキャンプに行ってきました。                          
今度は2泊です。                                       
2日間とも風が強く、2日目にはバンガローに泊めてもらいました。                
南総里見八犬伝ゆかりの館山城や伏姫籠窟などを観光してきました。                
野島崎灯台は台風のような強風で車の窓ガラスに潮がついてしまい、すぐに視界が悪くなるほどでした。
ちょっと贅沢をして刺身定食を食べたのですが、ついていた海老フライがぷりぷりで美味しかった。  
3日目は風も治まり、養老渓谷へ。                               
昼に蕎麦を食べたのですが、2〜3時間後に腹痛と嘔吐、下痢に見舞われました。          
以前、蕎麦で同じ目にあっているのですが、蕎麦アレルギーではないと思われたので食べてしまったのが
よくなかったようです。                                    
蕎麦アレルギーではないと思いますが、蕎麦はどうも体質的に受け付けなくなってしまったようです。 
この病気以前蕎麦は好きだったのですが、今後は封印するしかなさそうです。            
家に帰り着くとそのまま半日眠りこけました。疲れもあったのかもしれません。           
今はほぼ正常になりつつあります。                               

2009/7/9 千倉漁港
2009年7月9日撮影 千倉漁港

2009/7/9 館山城
2009年7月9日撮影 館山城

2009/7/10 栗又の滝
2009年7月10日撮影 栗又の滝



 7月27日    月曜日                                  

退院後初、半年振りのマルクをしてきました。                          
結果は数日かかるので、問題があったら連絡をもらうという手はずになっている。          
通常の血液検査では特に異常はないとのことだった。                       
移植から一年。                                        
乗り切れるだろうか・・・                                   


2009/7/27
2009年7月27日検査結果




 8月 5日    水曜日                                  

先週のマルク後何の連絡もないので、どうやら骨髄的にも問題はないようである。          
何とか一年を乗り切ったことになる。                              





 8月24日    月曜日                                  

検診。                                            
血液検査も特に問題なし。                                   
ヘマトクリット(ヘモグロビン)(赤血球)値が若干低く、軽い目眩が時々あるが、ふらつくほどのもの
ではない。                                          
前回の骨髄検査の結果は100%移植のものに置き換わっていて問題なしとのこと。         


2009/8/24
2009年8月24日検査結果
















○今月読んだ本 (月末まで随時更新) (私的覚え書き)※数字は入院からの通算          

                                                








2006年 入院・治療編
闘病記INDEXへ 4・5月 6月 7月 8月 9月 10月
2006年 療養編
10月 11月 12月


2007年 療養編
1月 2月 3月 4月 5月


2007年 再発編
10月 11月 12月


2008年 療養編
1月 9月〜


2008年 再発・治療編
4月・5月 6月〜12月


2009年 療養編
1月 9月〜12月


2010年
1月〜






パンゲアロゴ