パンゲアロゴ




2006年 入院・治療編
闘病記INDEXへ 4・5月 6月 7月 8月 9月 10月
2006年 療養編
10月 11月 12月 12月
2007年 療養編
1月 2月 3月 4月 5月


2007年 再発編
10月 11月 12月


2008年 療養編
1月


2008年 再発・治療編
4月・5月 6月〜12月


2009年 療養編
1月 2月〜8月


2010年
1月〜





白血病闘病記ー療養編 2009年9月〜12月



 9月19日    土曜日                                  

今週、4日間程撮影の仕事をした。                               
仕事としての撮影は2007年以来なので、ほぼ2年振りである。                 
体調的には何の不安もなく、実際以前と変わらず仕事ができたと思う。               
今気になるのは、肌が乾燥しやすいことぐらいだろうか。                     
これからまた仕事が続けていければこんなに幸せなことはない。                  

今回の仕事の中で、梅原猛さんの対談があったのだが、30年近く前に「梅原猛 著作集」を読み、何度
も読み返し、思想的な影響を受けてきた著者なので、不思議な縁を感じる。             




 9月28日    月曜日                                  

定期検診。                                          
血液検査問題なし。                                      
少々体重が増えてしまった。                                  
運動不足が原因か。                                      

次回から検診が2ヶ月に一回となる。                              
少し楽になるかもしれない。                                  




2009/9/28
2009年9月28日検査結果






11月16日    月曜日                                  

定期検診。                                          
このところ皮膚の調子が良くなくまずは皮膚科へ。                        
顔や手足の皮膚があかぎれのような状態。                            
GVHD(移植片対宿主病)ではないかとのこと。                        
移植した白血球が私自身の体を「他人」とみなして攻撃する免疫反応である。            
慢性化する場合もあるようなので、長い付き合いになるのかもしれない。              
軟膏などの対処療法でしのいでいくしかなさそうだ。                       
肝障害などの気配はいまのところないからまだいいほうかもしれない。               
それ以外はいたって健康である。                                




2009/11/16
2009年11月16日検査結果






11月20日    金曜日                                  

このところシナリオを書いたり、機材の改造・製作で日々を過ごしている。             
撮影用のミニクレーンや移動車などだ。                             
シナリオは短編2本が脱稿していて現在は2本進行中である。                   

母が先月骨折し現在も入院中、幸い父は比較的元気なので分担して食事やその他家事もこなしながらであ
る。                                             
言い訳のようにように聞こえるかもしれないが、あまり焦って仕事のストレスを抱える事は避けようと思
っている。この病気の原因ははっきりしないし人それぞれだと思うが私的には「ストレス」が良くないの
ではないかと思っている。                                   
年内は焦らず、年明けからエンジンをかけていこうと今は考えている。               

皮膚の方は、処方してもらった塗り薬が効いているのか楽になった。                






12月27日    日曜日                                  

昨日で退院から丸一年が経った。                                
早かったような、遅かったような・・・                             
「もう一年」だったような、「まだ一年」だったような・・・                   

体調的には安定しているが、つい先日「そば」以外にもあたるものがあることがわかった。      
缶詰の赤貝。                                         
そばとまったく同じで、食べてから2〜3時間後に気持ちが悪くなり全部吐いてしまう。       
そばもこれも免疫と関係しているだろうか。                           
しかし、後はいたって順調で手足に若干痺れが残っているぐらいで、普段の生活に違和感はない。   

母は依然として入院中なので毎日の見舞いや家事、そしてたまに仕事という日常。          

ミニクレーンと移動車はほぼ完成した。年明けにここでお披露目するつもりである。         

















○今月読んだ本 (月末まで随時更新) (私的覚え書き)※数字は入院からの通算          

                                                








2006年 入院・治療編
闘病記INDEXへ 4・5月 6月 7月 8月 9月 10月
2006年 療養編
10月 11月 12月


2007年 療養編
1月 2月 3月 4月 5月


2007年 再発編
10月 11月 12月


2008年 療養編
1月


2008年 再発・治療編
4月・5月 6月〜12月


2009年 療養編
1月 2月〜8月


2010年
1月〜






パンゲアロゴ