前の作品に戻る撮影作品INDEXに戻る



1999年 『大山』 展示映像

70mm
監督 菊地滋



「大山」撮影風景 「大山」撮影風景2




70(正確には65)mmカメラを使った作品である。上映形態はハイビジョン3面。   
鳥取県にある「フラワーパーク」内で上映中である。                  
大山を中心とした自然描写、四季の移り変わりを撮影している。             
48対9というおそろしく細長いフレームでの撮影。このフレームには随分悩まされた。  
それと、カメラ自体の大きさと重さがすごかった。一人では動かせないのである。     
助手を務めてくれた3人は大変だったと思う。                     
大山滝の撮影では、重い機材を分担して滝口まで下ろした。その下りる道というのが凄くて、
途中からは垂直な崖を鎖に掴まって下りる様な場所なのである。             
撮影は無事に終わったのだが、撮影後数日して同じ場所で転落して亡くなった人がいるという
ニュースを宿で見た時には、無事に帰れた事を神様に感謝した。             
全体的にCUT数は必要ないのでじっくりねらう事ができ、東京から一人車で行き、ロケハン
していたこともあった。                               
とにかく、久し振りに心が豊かになれたロケであった。                 
自然物は難しいが好きである。                            






「大山」撮影風景3 「大山」撮影風景4




撮影作品INDEXに戻る次の作品






パンゲアロゴ