前の作品に戻る撮影作品INDEXに戻る



2006年 『伊勢神宮』


DVCAM   16:9撮影
製作      ポルケ   
制作協力    アムール  
企画・発行   紀伊国屋書店
演出      飯塚俊男  
CG      田中龍雄  
協力撮影    一之瀬正史 
        神領勝男  
撮影助手    渡辺智史  






白血病で入院する直前まで撮影していた作品。                          
その為、空撮を神領勝男氏、生態系の説明部分を一之瀬正史氏に撮影していただいた。        
神宮の宮域林でスズメ蜂に襲われ、背中と手の3カ所を刺される。                 
監督は何と5カ所も刺された。                                 
二回目に刺されると免疫の拒絶反応が出るとの事なので、森に入るときは免疫抑制剤を飲んでいた。  
それから蜂は黒いものを攻撃する性質があるとのことなので、頭には白いタオルでなるべく明るい色の長
袖長ズボンといういでたちであった。                              
あの痛さは忘れることができない。                               
内容は伊勢神宮の背後に広がる「神宮林」の自然と人々の暮らし、そして生態系の維持や保存に信仰が深
く関わっている事を描いた作品となっている。                          






    
撮影作品INDEXに戻る次の作品へ






パンゲアロゴ