パンゲアロゴ


私を育てたものたち


このコーナーでは、私が今までに観てきた映像作品やものたちのなかで、特に影響を
与え続けられているものについて語ってみようと思います。           
思えば私は、テレビというものが生まれた時から存在していた始めての世代に属して
いるのかもしれません。                           
映像と共に育ってきた私なりの視点というものがどこまで共感を呼べるのかはわかり
ませんが、自分自身を振り返るよい機会になるかもしれないと思っています。   


下の作品名をクリック!
     ↓     

 1.ゴジラ
 2.麦秋
 3.火の鳥ー鳳凰編
 4.やさしいライオン
 5.フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ
 6.悪魔の手毬唄
 7.ふたりぼっち
 8.白昼の襲撃
 9.医学としての水俣病 3部作
10.怪奇大作戦ー京都買います
11.怪獣大奮戦 ダイゴロー対ゴリアス
12.撮影監督宮川一夫の世界「映像を彫る」
13.円谷英二の映像世界
14.日本ドキュメンタリー映画全史
15.七人の侍
16.クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
17.鏡
18.サブウェイ・パニック
19.ミツバチのささやき
20.追悼・伊福部昭
21.雑誌・小型映画
22.円谷英二 日本映画界に残した遺産
23.刑事マルティン・ベック
24.冨田勲「ノストラダムスの大予言」


パンゲアロゴ